ホリデイ・トレッキング・クラブ

団体名 省エネ・節電所ネットワーク (略称 市民節電所ネットワーク)
法人格 特別非営利活動法人
設立年月日  平成26年4月1日
代表者名 村上 正義
活動目的  地球温暖化が進み対応が求められ、原発事故以降エネルギー問題も大きな課題となり、両者を同時に解決できる省エネ・節電が注目されているが、家庭部門の電気・ガス使用量はこの30年で50%も増加している。
 そこで、市民の省エネ・節電を効果的かつ継続的に支援できる仕組みを作った「市民節電所」の活動を広め、家庭部門の省エネ・節電、CO2排出削減の実を上げることを目的にしている。
活動内容  市民の皆さんと省エネ・節電(電気・ガスの使用量削減)、さらにはCO2排出ゼロに取り組む。
具体的には2つ。
①市民節電所「まほろば」活動:数名のグループ単位で申し込む。1年間省エネ・節電に取り組み、毎月電気・ガス使用量を報告する。削減できたCO2量を当ネットが1㎏当たり2円で買い取る。だれでもいつでも参加可能。参加料も無料。
②省エネ・節電の啓発と広報活動:市民向けセミナー開催、情報誌の発行とインターネット等で全国に発信する。当ネットに入会し(年会費要)、スタッフとして①と②を支援する。
 なお、節電によって生じた余剰電力は発電所を新設することと同じ価値があるという考えから「節電所」と呼ばれている。
団体PRまたは特記事項  理論的・実証的に導き出された、奈良発・国内初の「仕組み」(市民グループの省エネ・節電活動を協定・情報交換・CO2削減量買取で支援する仕組み)を使った「市民節電所」を広めるために4年前設立された団体で、今年3月に法人化した。
 まだ発展段階であるが、慣れ親しまれた省エネ・節電を新たな切り口で取り組んでいて、低酸素杯2017の優秀賞や、環境省のグッドライフアワード実行員会特別賞を2年連続受賞など評価されている。
 面白い活動でやり甲斐がありますよ。一緒にやりませんか。
ホームページ  http://negawatt-nw.com